2008年3月21日金曜日

夜間走行の必需品〜LEDライト


最近付け始めたのがこのキャットアイのコンパクトLEDセーフティライト。一時使っていたキーホルダー型のLEDライトは明るくてよかったのだが、電池の持ちが悪かったうえに、雨天走行数度で内部が錆びてうまくつかなくなってしまった。
毛呂山〜坂戸の道は夜になると暗いので、車からの視認性を高める意味で、安全面からもライトはもちろんあった方がいい。それに加えてLEDライトを付けておきたい理由が、無灯火自転車だ。要するに前から無灯火の自転車が来たとき「ライトつけて!」ないしは相手が高校生なら「ライトつけなさい!」と言いたいのだが、自分が真っ黒では「じゃああんたはどうなんだ」と説得力がない。もちろん自転車の方には点灯義務が道交法で定められているのに対し、歩行者はその必要はない。ただ片っ端から無灯火自転車に注意してまわるには、自分の突っ込まれどころをなくしておかねばならない。
で、このライトだが、明るさは劣るものの、赤い光を点滅させることもできそれなりに目立つ。防水設計になっているのもいい。ただバッグへの固定がうまくキマっていないので、バッグ上部ファスナーの開け閉めで引っかかることが多い。着脱は簡単なので、2つあるバックパックに取っ替え引っ替え付けている。走るときも自転車のときもどっちでも有効。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 私は、コンパクトLEDセーフティライトを初めて知りました。
 私は、夜、走っている時、無灯火の自転車が多いと実感していて、自転車のマナーが悪いなと思っています。無灯火の自転車の中には、携帯のメールをしながら自転車を運転しているのを何回か見かけて、私はいらいらする経験があります。
 夜、ウェアを白色にして、その上からリフレクトタスキをつけても、前からくる無灯火自転車には再帰反射テープの効果が効かないみたいで、自転車と接触しそうなことが何回もありました。
 なので、コンパクトLEDセーフティライトは助かります。コンパクトLEDセーフティライトをインターネットで検索したら、通販でも購入できることを知り、即効、通販で購入しようと思います。

taigaぱぱ さんのコメント...

お久しぶりです。
たいがパパです。

荒川マラソンで先生をみつけました。
僕が17キロぐらいの時にすれ違いました。
かっこよかったです。
サブスリー尊敬です。いつかは出したいと思ってます。

水泳始めればトライアスロンですね。先生はランが早いのでかなり楽しいと思いますよ。
よかったら是非。

通勤バイクは気をつけてください。僕もこのライト使ってます。

青梅でお会いできれば嬉しいです。
(妻が入院したので参加できないかもです)